建學の理想と理念

大學概要

建學の理想

産學一如 産業と大學は車の両輪のように一體となって時々の社會のニーズを満たすべきである。
クリックで拡大

建學の理念

市民的自覚と中道精神の振興 実踐的な學風の確立

現代社會は、國際化と情報化が進行し、ますます多様で相互依存的になっている。
人間尊重や地球環境重視といった理念に基づく新しい世界秩序が、國際社會において模索されている。また、情報?通信技術の進歩は、全世界を通信ネットワークで瞬時に結ぶ情報社會を創出しつつある。その結果、學術、政治、経済などあらゆる領域において、システムの再構築が必要となっている。

本學では、「市民的自覚と中道精神の振興」及び「実踐的な學風の確立」を建學の理念として掲げている。これは、「視野が広く、とらわれない精神と優れた判斷力を持ち、社會において指導的役割を果たすことができる人材を育成する」ことを表している。この理念は、「産業と大學は、車の両輪のように一體となって、時々の社會のニーズを満たすべきである」とする建學の理想「産學一如」を実現するために、不可欠である。

建學の理念と理想に導かれた本學の目指す教育は、次のとおりである。

「建學の理念」と「理想」に導かれた本學の目指す教育
目指す教育1 創造的能力を伸ばし、理論に偏ることなく応用技術を身につける教育 目指す教育2 自國の文化とともに世界の多様な文化を理解し、これに対応できる感性を養う教育 目指す教育3 九州という立地を活かし、アジア?太平洋地域に目を向けた教育

ビジョン

九州産業大學は、広く産業界の期待に応えられる
「実踐力」「熱意」「豊かな人間性」を持った人材を輩出する大學になります。

行動理念

  • 私たちは學生が人生の目標や夢の実現に向かって取り組むことができるよう、あらゆる支援を惜しまずに行動します。
  • 學生のニーズや環境の変化を的確にとらえ、迅速に行動します。
  • 自分を大切にし、まわりの人と誠実に関わり、責任を持って行動します。
  • 常に改善と改革の意識を持ち、創意工夫を心がけて行動します。